古き良き知恵が、高品質で蘇った!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スチロスアクア

廃油ストーブは、これまで鉄工所の「手作り品」として多くの事業所で使われてきました。
日本人の古くからの「知恵」と「もったいない精神」の産物です。しかし、従来品の中には、燃焼中でも煙が出たり、汚れた排気を大気中に放出するものも少なくありませんでした。
モエルモは、「古き良き知恵」と「新しい技術」によって廃油ストーブを「クリーン」で「エコノミー」、「エコロジー」なストーブとして蘇らせました。

モエルモ

特徴

● 冬でも扉やシャッターを開けて作業をしている整備工場などに最適です。
● 独自の構造により高い燃焼効率とクリーンな排気を実現しました。
● 高カロリーの熱エネルギーは、農産物のハウス栽培などにも利用可能です。

エコロジー&エコノミー

● 独自の注油方式とエアー供給フィンにより、高い燃焼効率とクリーンな排気を実現しました。
 CO、NOx、SOxを最小限に抑えています。
● エンジンオイルや油圧作動油、廃食用油などの廃油を使用することで、冬季の暖房経費の大幅
 な削減が可能です。オイルエレメントを燃やし、鉄スクラップの有価物として販売することも出来
 ます。
● バージン燃料の灯油の消費量を減らせるため、CO2の削減にも大きく貢献します。

燃焼イメージ

■ 製品仕様について

サイズ W560×D860×H750
燃焼筒 Φ320×H600
重量 50kg
排気筒経 Φ105mm
使用煙突 Φ106mm(3寸5分)
タンク容量 20ℓ
最大発熱量 27000kcal/h
電源 100V 50H/60H 40W
オープン価格 お問合わせはコチラ


※上記仕様は改良のため、
 予告無く変更する場合があります。
※最大発熱量は、廃油の種類によって異なります。

■ 注意事項

燃料として使用可能な廃油
・エンジンオイル、油圧作動油などの鉱物油。
・廃食用油
※粘度が高いため精製したものに限ります。

使用厳禁廃油類
・塗料、シンナー、ガソリン、灯油、機械洗浄油など
 揮発性、爆発製の高い燃料。
※灯油については、着火時に使用する程度であれば
 心配なく使えます。
・水、不凍液などが混入した廃油chuui_1.jpg

廃油ストーブの注意事項

■ 電話でのお問い合せは...

お問い合わせの際は、
番号をよくお確かめの上おかけください。

電話問い合わせ

受付時間 8:30~17:30 【年中無休】